VINTAGE ULTRA

Tone Elixir


VINTAGE ULTRA

Vintage Ultra は、Darkglass Electronics が今まで完成させてきたエンジニアリングプロセスの結晶です。40年ほど前は、ベースプレイヤーがリッチでタイトかつ明瞭なサウンドにこだわるためには、大きくて非常に重たいアンプの運搬が必要不可欠でした。今日では、大きなクリーンサウンドから魅力的なサチュレートサウンドまでを兼ね備え、かつ携帯性に優れたポータブル・プリアンプがあります。これはローエンドを愛するプレイヤーたちにとっての万能薬です。

Features

Master

Vintage Ultra 全体のボリュームを調整します。クリーン・モードの出力の微調整を行うのに理想的です。D.I アウトのレベルコントロールとして使用することもできます。

Blend

クリーンシグナルとオーバードライブシグナルのミックスバランスをコントロールします。オーバードライブシグナルのボリュームをコントロールする Level ノブの設定に関わらず、クリーンシグナルはユニティ・ゲインとなっており、ミックスするバランスの微調整を Blend ノブで行います。

Level

オーバードライブシグナルのボリュームを設定します。

Drive

オーバードライブシグナルのサチュレーションの量を設定します。

Attack Switch

サチュレートさせた時の高域の量を設定します。”Boost” セッティングではプレゼンスを強調し、よりクリアなサウンドになります。”Flat” ポジションは音色に影響を及ぼしません。”Cut” ポジションでは高域の量を減少させ、暖かみのあるサウンドになります。

Grunt Switch

クリッピングステージ前の低域のブーストレベルを3モードから選択し、低域の強さを設定します。

Bass

100Hz を中心周波数として ±12dB までブースト/カットします。

Lo Mids

250Hz、500Hz、1KHz の中から選択した周波数を中心周波数として ±12dB までブースト/カットします。

Hi Mids

750Hz、1.5kHz、3KHz の中から選択した周波数を中心周波数として ±12dB までブースト/カットします。

Treble

5kHz を中心周波数として ±12dB までブースト/カットします。

Direct Output

1/4“ バランスドアウトプットで、PA やスタジオミキシングコンソールと接続する際に有効です。

DIMENSIONS

10.7 x 12 cm

WARNING

Vintage Ultra の消費電流は 30mA です。レギュレートされた DC9V センターマイナス極性のアダプターをご使用ください。環境への配慮を理由に 9V バッテリー(006P)駆動には対応していません。レギュレートされてないパワーサプライの使用、もしくは 9VDC 以上の電圧を供給した場合、ノイズの発生やユニットが破損する恐れがあり、保証対象外となりますのでご注意ください。

免責事項

※ 製品の改良等により、予告なく仕様が変更となることがございます。予めご了承ください。
※ 正規輸入品以外は保証・修理の対象外となりますのでご注意ください。