About US

コンテンツ

ABOUT ORTEGA

1994年設立。伝統的なギター製法を踏襲したドイツデザインのメーカー。シンバル & パーカッションで有名なマイネルのファミリーブランドです。様々なサイズのボディやネックを用意している幅広いラインナップは、すべての年齢層に演奏する機会を与えてくれます。ユーザーの手に届く前に、いくつもの段階で検品を行っているため、確かな品質を保証します。

MESSAGE FROM ORTEGA

我々の出発点は、古典的なスペインの製法に沿ってギターを作ることでした。
今日、我々は顧客の要望を聞くことにより、伝統的なギター生産から新しいレベルへと発展させました。
すべての感覚を使い、音を聴き、触れて、色や形にこだわりました。

 

それらすべての事が結びつくことで、我々の楽器が生まれました。

 

製造工程 製造工程 製造工程
製造工程 製造工程 製造工程
製造工程 製造工程 製造工程
製造工程 製造工程 製造工程
製造工程 製造工程 製造工程
製造工程 製造工程 製造工程
製造工程 製造工程 製造工程
製造工程 製造工程 製造工程
製造工程 製造工程

ウクレレのサイズについて

~ ソプラノ ~

RU5-SO_Front

一番小さなサイズのウクレレ。ポロンとした可愛らしい音と抱えやすい小さなボディ-が特徴の一般的なウクレレです。コードストロークで軽やかに弾くのに最適。持ち運びも楽なのでまずは手軽にウクレレを始めたいという方にオススメです。

 

~ コンサート ~

RU5_Front

ソプラノより一つ大きなサイズのウクレレ。ウクレレらしい小ぶりなルックスながら、単音弾きの場合でも存在感のある音をしっかり出すことが可能です。ストロークやアルペジオなどのシンプルな伴奏はもちろん、メロディーやアドリブ、ソロウクレレなど様々なスタイルに適応できる一番万能なサイズなので、最初の1本に一番オススメです。フレットの間隔もソプラノに比べてそれほど広くないのでとても弾きやすいと思います。

 

~ テナー ~

RU5-TE_Front

チューニングが同じ3つのサイズの中では一番大きな種類。ソプラノ、テナーと比べるとかなり大きく、ミニギターに近い感覚です。ソプラノやコンサートに慣れている方だとフレットの間隔が少々広く感じるかも知れません。その分弦長が長く、弦のテンションがしっかりしているので、より説得力のある音を出すことができます。ギターのような間隔でメロディーやソロウクレレを弾きたい方にはテナーがオススメです。

 

~ バリトン ~

RU5-BA_Front

一番大きなサイズでチューニングも他の3種よりも低く設定されています。4弦から D, G, B, E というギターと同じチューニング。アンサンブルの中で低音を担当するのが主な役割です。低いチューニングを活かしての伴奏や太い音のメロディーなどを弾いても面白いと思いますが、出音、弾き心地ともにウクレレというよりもギターの寄りの感覚です。

 
※ バリトン以外のウクレレのチューニングは4弦から G, C, E, A で、「じい(G) ちゃんの(C) 家(EA)」で覚えると覚えやすいです。

Features

RU5-SO RU5-SO
RU5 RU5
RU5-TE RU5-TE
RU5-BA RU5-BA
RUFOREST RUFOREST
RUOCEAN RUOCEAN
RUFIRE RUFIRE
RUCOAL RUCOAL
RUPA5 RUPA5
RUPA5MM RUPA5MM
RFU10S RFU10S
RFU10SE RFU10SE
RFU11S RFU11S
RFU11SE RFU11SE
RFU10Z RFU10Z
RFU10ZE RFU10ZE
RFU11Z RFU11Z
RFU11ZE RFU11ZE