News

スミソニアン博物館にSpector®/USA製ベースとギターの常設展示されます!

2016.08.02


アメリカ合衆国政府により管理、運営されている世界最大の博物館、ワシントンD.C.のスミソニアン博物館にSpector®のUSA製ベースとギターの2本が常設展示物として展示されることが決まりました。

 

Spector®のベースとギターがアメリカの文化の歴史の1ページに公式な形で刻まれることとなります。
展示されるのは、Spector NS-2 ultra amberburst bassとSpector Kenmare semi-hollow body electric guitarになります。

年内には、Spector社のスタッフと、長年にわたってSpector製の楽器を使用してきたミュージシャンらとともにミュージアムにて公式セレモニーが行われる予定です。

SMITHSONIAN-PR-COMPOSITE

1. Spector® NS-2 Ultra Amberburst Bass

SPECIFICATION

・1977年にネッド・スタインバーガーが作り上げたオリジナルのNS-Body™デザイン。

・Neck Through Body

・3 ply hard maple neck &highly figured quilted maple body wings

・NYCのビルに設置された70年ものの木製貯水タンクの木材“old growth water tank red wood”を使用

・EMG active pickups

・HAZ Lab custom EQ tone circuit

・Hipshot custom gold plated bridge

・Pau ferro fretboard w/custom Spector Crown inlays supplied by Precision Pearl of Austin TX

・Gotoh gold plated tuning gear、Dunlop Dual Design locking strap buttons

 

2. Spector® Kenmare® Semi-hollow body electric guitar

SPECIFICATION

・木製貯水タンクの木材“old growth water tank redwood”を採用したカーブドトップボディ

・ボディバックはAlderを採用したChambered構造

・ニューヨーク・アールデコにインスパイアされたデザインのインレイ

・Lollar Imperial Humbuckers w/ lightly aged cover caps