F.A.Q

F.A.Q. Content.

pInstruments のお手入れ方法は?

プラスチック製で、耐久性と堅牢性に優れ、バクテリアや微生物の繁殖を阻止し静菌・防腐効果を発揮する BioCote®(バイオコート)を採用しています。楽器表面が汚れたら、温かい石鹸水を含ませた柔らかい布で拭き、付着した水分を拭き取ってから乾燥させてください。ピストンの動きが悪いと感じたら、棒にガーゼや布を巻き付けてホコリなどの異物を除去してください。(布は糸くずのでないものが推奨されます)

pTrumpet に潤滑油の注油は必要ですか?

pTrumpet にバルブオイル等の油脂類は不要です。
・ ピストン部、抜差管含めて油脂類は極力付着させないてください。
→ オイルやグリスの成分によっては、クラック(ひび割れ)を引き起こす場合があります。
→ 油分によってホコリなどが付着しやすくなり 動作不良の原因となる場合があります。

pTrumpet に標準的なブラス製マウスピースは使用できますか?

pTrumpet には標準的な Vincent Bach社のマウスピースの内部形状に基づいて製造されたプラスチック製の3Cおよび5Cマウスピースが付属しています。標準的なブラス製マウスピースも使用することができますが、プラスチック素材の性質上、重さがある、または浅いカップのマウスピースの場合は楽器とバランスがとれなくなる可能性があります。

pTrumpet または hyTech にミュートは使えますか?

トランペットのミュートには大きく分けて2種類あります。

・消音を目的としたミュート(プラクティスミュート)
・音色に変化を与えるミュート(ストレートミュート、カップミュート等)

ミュートの形状、サイズはメーカーによって様々です。
特に形状が小さいものが多いプラクティスミュートはご使用いただけない場合があります。

詳しくは、取扱店舗様にてご相談ください。

pTrumpet hyTech に潤滑油は使えますか?

hytech は、ピストン部に金属を使用しています。
乾燥した状態でも問題ありませんが、潤滑油を使う場合は少量にしてください。

pTrumpet hyTech に標準的なブラス製マウスピースは使用できますか?

hyTech には、7C シルバープレートブラス製マウスピースが付属しています。
他メーカーの標準的なブラス製マウスピースも使用することができます。

pTrumpet hyTech の塗装/お手入れについて

hyTech の塗装は、ゴールド/シルバーのメッキ仕上げとなります。
真空メタライジングという工法で、車のエンブレム(ABS製)の塗装やプラスチックのものをゴールド/シルバーに塗装する一般的なコーティング方法で塗装しております。余程のことがない限り、塗装が剥がれることはありません。石鹸水やクロスでの洗浄も問題ありません。洗浄に特別なクリーニング剤も必要ありません。

pTrumpet hyTech の主管抜差管の調整方法は?

主管抜差管の抜きしろは約30mmです。
主管を抜いて演奏する際は、10mm程度を目安に音程の微調整を行ってください。

※ 正しい音程を維持するために成形されており、長くすると音色や音程の性能が低下するため、金属製のトランペットよりも短く設計されています。
※ 夏季などの高温時でも大きく抜く必要はなく、正しい音程が得られる楽器構造になっております。

メインチューニングスライド