Promark

伊藤 大助

クラムボン

Products Used

RBH550TW
Rebound Balance Hickory .550"
Tear Drop Wood Tip


PMBRM
Broomsticks

伊藤大助
「かつては重量、重心の好みがコロコロ変わりがちだったせいでスティック選びには苦労してきましたが、セレクトバランスシリーズとの出会いで長年の悩みから解放されました。楽曲のタイプや編成の大小に合わせた使い分けが減ったぶん、本質的な事に集中できるようになったと感じています。」

【 Favorite Model / オススメのポイント 】

RBH550TW
リバウンドバランスの406mm/14.0mm。振りやすいため身体への負担が少なく、力みにくいという点が気に入っています。5Aでは少し太くて7Aは少し細いと感じる人には14.0mmは助かりますよね。ほとんどのプロジェクトはこれで叩いています。

PMBRM
ブルームスティックのラージ。「ブラシより太く、ロッズより柔らかい音」を求めた末に辿り着きました。線の太さとボリューム感が素晴らしいです。


【 クラムボン 伊藤大助 プロフィール 】

北海道札幌市出身。1995年に原田郁子、ミトと共に結成したバンド「クラムボン」のドラマー。メジャーデビュー20年を経た現在も、多彩なリズムと音色を操るプレイヤーとしてバンドを支え続けている。近年では、レッスン・セミナー講師活動に加え、尚美ミュージックカレッジ専門学校の講師を務めるなど、ドラマーを支える分野にも注力している。

Videos

TOP